HOME » 賢い人は知っている!不動産売却の注意点

賢い人は知っている!不動産売却の注意点

物件の売却をお考えの方へ、損をしない不動産売却方法を徹底解説します。不動産売却には素人には考えが及ばないような落とし穴や価格のカラクリが存在します。賢く売るためにも売却の仕組みをしっかり理解しておきましょう。

価格だけで決めるのは危険!売却の仕組みを理解しよう

家を売りたいと思った時に、まず気になるのが「いくらで売却できるのか」だと思います。大切なマイホームですから、可能な限り高値で売りたいというのは当然のこと。今は、インターネットで少し調べるだけでたくさんの物件無料査定サイトが出てきますし、おおまかな相場は10分足らずで調べられる時代。その査定金額を見て一喜一憂される方も居ることでしょう。

しかし、不動産売却はそう簡単に相場通りの価格で売れるものではないですし、買い手がいつ現れるかどうかも分からないのです。売却までに半年、1年、場合によって3年もかかるケースもあるため、状況によっては、価格の値下げも検討しなければなりません。しかも、売却までの期間が長期になればなるほど、物件の価値は下がってしまいます。このような事態を避けるためにも、不動産売却の仕組みと安心して売るためのポイントをしっかり理解しておきましょう。

売却と買取の違い

不動産売却には、不動産会社などが仲介となる「売却」と、買取業者に物件を買い取ってもらう「買取」の2つの方法があります。それぞれの特徴やメリット・デメリットを深堀りして解説します。

手数料の仕組み

不動産売却の際に必要となる「仲介手数料」の算出方法や、相場を紹介します。仲介業者になぜ手数料を支払わなければならないのか?査定額で売れなかった場合はどうなるのか?など、手数料の仕組みをまとめました。

査定のポイント

不動産を売却する際には、媒介契約をする前に査定を行います。査定額はどのように算出するのか、査定額の金額通りに物件が売れるのかなどをご紹介します。

売却までの期間

仲介業者と媒介契約してから売却に至るまでのおおまかな流れと、売却期間の目安を解説します。時間が経つと不動産の価値はどのように変化するのか…など、売却価格に関わる大事な情報もお教えします。

城南エリアの頼れる不動産売却会社3選

<TMプランニング>
ティー・エム・プランニングHP●米国にも拠点を持つ、城南地区で有力な不動産会社
●スピーディかつオーダーメイドな接客に定評がある
●取引は紹介が9割と、対応力の高さも折り紙つき
<住友不動産販売>
住友不動産販売HP●全国にネットワークを持つ大手不動産会社
●タワーマンションなども積極的に仲介
●平成26年度には売買仲介取引数No1を獲得
<三井のリハウス>
三井のリハウスHP●市場動向を勘案し適正な査定額を算出
●大手の情報力を活かし売却をサポート
●税理士による相談サービスも提供

免責事項

このサイトは、2016年2月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。