大田区

東京都大田区の不動産事情を調査!地域の特色やマンション・戸建て・土地の売却相場もご紹介します。

多摩川エリアを中心に若い世代の人口が増加中

東京23区の中で最も広い面積を有する大田区。東京都心から川崎・横浜の工業地帯に繋がる軸上にあり、さらに、臨海埋立地には羽田空港をはじめとする物流の拠点が集中するなど、産業発展の中心地とも言えるエリアです。

工業の街として発展してきた蒲田など、住宅と工場が混在した地域が広がる一方、高級住宅地の代名詞ともいえる田園調布など、台地部では良好な住宅地が形成されています。工業都市、住宅都市とさまざまな顔を持つ大田区は、昼夜の人工比率がほぼ等しく、バランスのとれた都市です。

大田区の人口は東京23区のなかでは第3位。ここ10年、大田区全体としては人口が増加傾向にあり、子育て世代の転出に歯止めがかかっているそう。特に、台地部、大森、多摩川沿いなどは、農業用地が集合住宅に転用されたことなどから、10年間で人口が5%以上増加。子育て時代の定住地として大田区を支持するファミリーが増えていると考えられます。

大田区データ

  • 面積:59.46m2(1位)
  • 世帯数:33万4132世帯(2位)
  • 夜間人口:68万2363人(3位)
  • 昼間人口:65万7209人(5位)

大田区の不動産事情

大田区の平均地価は1平米あたり52万4,811円で、住宅地は60~80万円程度で落ち着いています。大田区というと田園調布周辺が高価なイメージがありますが、最も高価なのは蒲田駅前で300万円程度にのぼります。

大田区・マンションの売却相場

  • 売り出し中物件の価格:850万円~9,500万円
  • 平均価格:3,262万円

マンションの売却事例

●事例1
価格:3,400万円台
所在地:東京都大田区
アクセス:京浜東北・根岸線大森駅より徒歩13分
築年数:36年
面積:3LDK/70.4m2

●事例2
価格:3,7800万円台
所在地:東京都大田区
アクセス:都営浅草線西馬込駅より徒歩8分
築年数:31年
面積:3LDK/75.19m2

●事例3
価格:5,900万円台
所在地:東京都大田区
アクセス:東急池上線洗足池駅より徒歩1分
築年数:10年
面積:3LDK/73.14m2

大田区・戸建ての売却相場

  • 売り出し中物件の価格:1,100万円~2億3,900万円
  • 平均価格:6,048万円

戸建ての売却事例

●事例1
価格:4,100万円台
所在地:東京都大田区
アクセス:京急本線梅屋敷駅より徒歩17分
築年数:8年
土地面積:51.55m2
建物面積:1SLDK/51.55m2

●事例2
価格:6,500万円台
所在地:東京都大田区
アクセス:都営浅草線馬込駅より徒歩6分
築年数:18年
土地面積:90.14m2
建物面積:4LDK/90.14m2

●事例3
価格:8,900万円台
所在地:東京都大田区
アクセス:東急東横線田園調布駅より徒歩14分
築年数:11年
土地面積:145.51m2
建物面積:4LDK//115.9m2

大田区・土地の売却相場

  • 売り出し中物件の価格:810万円~4億2,500万円
  • 平均価格:9,757万円

土地の売却事例

●事例1
価格:6,500万円台
所在地:東京都大田区
アクセス:東急池上線洗足池駅より徒歩9分
土地面積:103.84m2
建ぺい率/容積率:50%/100%

●事例2
価格:6,800万円台
所在地:東京都大田区
アクセス:東急池上線久が原駅より徒歩11分
土地面積:123.29m2
建ぺい率/容積率:50%/100%

●事例3
価格:1億1,000万円台
所在地:東京都大田区
アクセス:東京多摩川線沼部駅より徒歩1分
土地面積:181.93m2
建ぺい率/容積率:80%/300%

不動産売却と一口にいっても、不動産会社等に売却を依頼する「売却」と買取業者に買い取ってもらう「買取」では売却の仕方も結果も大きく変わってきます。業者を決定する前に、業者の選び方をよく理解しておきましょう。

城南エリアの頼れる不動産売却会社3選

<TMプランニング>
ティー・エム・プランニングHP●米国にも拠点を持つ、城南地区で有力な不動産会社
●スピーディかつオーダーメイドな接客に定評がある
●取引は紹介が9割と、対応力の高さも折り紙つき
<住友不動産販売>
住友不動産販売HP●全国にネットワークを持つ大手不動産会社
●タワーマンションなども積極的に仲介
●平成26年度には売買仲介取引数No1を獲得
<三井のリハウス>
三井のリハウスHP●市場動向を勘案し適正な査定額を算出
●大手の情報力を活かし売却をサポート
●税理士による相談サービスも提供

免責事項

このサイトは、2016年2月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。