HOME » 不動産が売れない!その特徴と対策

不動産が売れない!その特徴と対策

戸建てやマイホーム、土地が売れない理由を解説!不動産が売れない理由を理解し、確実に売るための対策法をご紹介します。

不動産が売れないのは理由がある!

すぐに売れると思っていたマイホームや土地がなかなか売れないのには必ず原因があります。不動産は一定の条件が揃えばほぼ売れると言われています。それなのに、売却が長期化するというのは、条件面で何かしらの問題があるのです。

その原因は、土地、立地、建物、環境、価格など様々な要素が関わってきますが、なかでも大きな影響を与えるのが価格です。「想い入れのあるマイホームだから安く売りたくない」と思うのは当然のことですが、欲を出して市場価格とかけ離れた値段をつけていても売れません。

例えば、マンションだけで見ても、毎年20万戸以上の新築物件が分譲されていますし、同時に中古物件も右肩上がりとなっています。よほど魅力的な物件でない限り、価格が高いと売れ残ってしまうのは当然です。

ほかにも、依頼している仲介業者の力量がなく、きちんとした営業活動が行われていない可能性も考えられます。他社の物件を見て、物件の魅力が伝えられていない、アピールポイントがズレているなど、広告の見せ方がいまいちな場合や、販売活動に不満がある場合は仲介業者の変更を検討してみましょう。

どうしても売れない時は、「買取」に頼るという手段もあります。売却よりも価格が低くなるというデメリットはありますが、資金的なリスクがなく、短期間で確実に現金化できるというメリットがあります。

マンション・戸建て・土地によってそれぞれ特有の「売れない原因」が存在します。いつまでも買い手がつかないという人は、その原因を特定し対策とること。そして、買取という選択肢も含めてどの方法が最善かを慎重に検討してください。

●土地が売れない理由
売れない土地の代表的な例(崖地にある、境界線が不明瞭など)と、対策法をまとめました。

●アパート・マンションが売れない理由
管理費が高い、自殺や事故があった物件、個性がないなど、売れない理由と対策法をご紹介します。

●戸建てが売れない理由
価格が高い、立地が悪い、再建築できない、ローンが残っているなど、売れない原因と対策法をまとめました。

城南エリアの頼れる不動産売却会社3選

<TMプランニング>
ティー・エム・プランニングHP●米国にも拠点を持つ、城南地区で有力な不動産会社
●スピーディかつオーダーメイドな接客に定評がある
●取引は紹介が9割と、対応力の高さも折り紙つき
<住友不動産販売>
住友不動産販売HP●全国にネットワークを持つ大手不動産会社
●タワーマンションなども積極的に仲介
●平成26年度には売買仲介取引数No1を獲得
<三井のリハウス>
三井のリハウスHP●市場動向を勘案し適正な査定額を算出
●大手の情報力を活かし売却をサポート
●税理士による相談サービスも提供

免責事項

このサイトは、2016年2月の情報をもとに個人が作成しています。最新の情報は各公式サイトをご確認ください。